ひきこもりですいません。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20060503124711
朝、気持ち良く二度寝してたら、どこからか話し声が。ぼーっと半分寝たまま布団を被り直した瞬間

『アリデヴェルチ!』

一気に目が覚めました。
NHKイタリア語講座でした。
よりによってそこだけ聞き取る自分が気持ち悪かったです。

巷で噂のクフフピンズ見てきました。妙に爽やかな瞳の色もさることながら、あまりにもジャンプショップに似合わない六道骸の字に笑った。
【新作グッズ 六道骸ピンズ】…在庫を買いしめて全身にコーディネイトすれば、君も今日から黒曜生!インパクト大のクフフフェイスに金の縁取りがとってもナウい!
スポンサーサイト
20060503121421

千種!千種!千種!千種!
千種!いい匂い!
千種!千種!

未だに山田(血)祭りが頭から離れない。
20060503103820

フォルダ整理してたら出てきました。

インリン・オブ・軍師。

特に意味はありません。すいません。
この後、更にイナバウアーで空を飛び、アクロバティックな動きをし、カバと戯れたりしました。

秋までに皮のカービングやってみたいです。父が尻ポケットに財布突っ込むのをなんとかしたい。
デスノートはどこまでいってしまうんだろう…面白いには、面白いんですけれど。

了平には頑張って欲しいと思います。
大石さんも頑張って下さい。

そして本屋で見かけた氷川きよしトレーディングカードが気になって仕方ないです。どこも店頭分しか置いていないのが憎い。

素敵すぎる。
しかも次の日が出張で、演奏終わったらすぐ電車乗って移動しないといけない。
同僚にバンドやってるって言っても、「お前みたいなやつでも冗談言うんだなあ」で、あっさり流される。
そんなバンドマン。

うん、明日は帰りにレベッカのアルバム買おう…
骸(六道の目全体含む)は基本的に一定の「場」にとどまり続けることが無い人間だと思ってる。
いつでも持ち物は最低限、入りきらないものはあっさり捨てる。
身ひとつで何処へでも行ける身軽さ。そのかわり何も残さないから、自分が覚えている以外に日々を生きたことは残らない。
家なき子骸。

トップのフレーム少しいじって中途半端に力尽きました。見辛くてすみません。

水たまりに顔面から突っ込む千種に萌える会とかないんでしょうか。骸の口の中にバックプリントのパンツを詰め込む同盟とか。
ひえとあわでもいい。
何もいらない。この身と、眼鏡ひとつでいい。
さあ、と促す声に頷いて片足を持ち上げてみる。あれほど重たく纏わりついていた倦怠感が嘘のように消え、かつてないほどにすっきりと冴えた頭は外界から流れる全ての情報を組みあげ、瞬時に答えをはじき出した。
そして理解する。これから為すべき事。辿りつくまでの最適なルート。

小さな手提げ袋を手に笑う男が誰なのか知らなかったが、知る必要も無いと思った。
ニットの帽子を深く被り直す。
「それも取りましょうか」
言われるままに脱ぎ捨ててしまえば、無粋な布たちはただただ笑うばかりの彼の腕の中におさめられた。
興奮で汗ばむ手をきつく握りしめていると、細長い指が眼鏡をかけ直してくれる。
「さあ、行きなさい」
畏れるものは何もない。

柿本は(全裸で)駆け出した。



霧のリング、まさかの千種!ついでにリボーン秋からアニメスタート…という夢を観たいんですが、世の中そう都合良くは出来ていないようで失敗続きです。
枕の高さが悪いんだろうか、これ。
⇒ 続き
ワイルドのドリアン・グレイの肖像読みました。

サロメといい、幸福な王子といい、ほんとにまったく毛色の違う話をかくひとだなあ。漂う空気は同じ感じがしないでもないけれど、分類としては全然別物。
中盤以降のドリアンの心の流れは凄まじかった。


主要人物のひとりの名前がバジルだったのでどうしても某あさり近辺のあのこが出てきて仕方なかったです。
メンタル的なゲイとバイが多角関係になってどうたらこうたら、という話でした。半分嘘です。
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 かたくなつむり all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。