ひきこもりですいません。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ワイルドのドリアン・グレイの肖像読みました。

サロメといい、幸福な王子といい、ほんとにまったく毛色の違う話をかくひとだなあ。漂う空気は同じ感じがしないでもないけれど、分類としては全然別物。
中盤以降のドリアンの心の流れは凄まじかった。


主要人物のひとりの名前がバジルだったのでどうしても某あさり近辺のあのこが出てきて仕方なかったです。
メンタル的なゲイとバイが多角関係になってどうたらこうたら、という話でした。半分嘘です。
スポンサーサイト
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 かたくなつむり all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。